小池イーサンだお(^O^)/

読んでーーーー

慶應SFCの「情報」を解くよーーーー(^O^)/その3

2016年度慶應義塾大学総合政策学部 大問3

大問3 リード文

f:id:koike_e3:20160522131834p:plain

大問3 (ア)

f:id:koike_e3:20160522132021p:plain
正解:(4)(6)
情報を整理します。
設問によると、「顧客管理テーブル」に必要な情報は3つです。

①顧客ごとに
②ポイント情報
③プレミアム会員かどうか

①顧客ごとに
⇒顧客ID ※すでにテーブルにあります
②ポイント情報
(4)ポイント残高
③プレミアム会員かどうか
⇒プレミアム会員 ※すでにテーブルにあります

あとひとつ必要です。
リード文を読み返すと、
「通常会員は100ポイントを支払うと、次の日から100日間プレミアム会員となることができる」
とあります。
つまり、(6)プレミアム会員登録日がわかると良さそうです。(雑)

(1)住所
(2)電話番号
(3)残金
(4)ポイント残高
(5)アカウント登録日
(6)プレミアム会員登録日

大問3 (イ)

f:id:koike_e3:20160522132326p:plain
正解:(2)(3)(4)
情報を整理します。
設問によると、「価格管理テーブル」に必要な情報は3つです。

①過去に
②どの商品を
③いくらで

①過去に(=販売期間)
(3)販売開始日、(4)販売終了日
②どの商品を
⇒商品管理ID ※すでにテーブルにあります
③いくらで
(2)単価

(1)在庫の個数
(2)単価
(3)販売開始日
(4)販売委終了日
(5)メーカー
(6)型番

大問3 (ウ)

f:id:koike_e3:20160522132927p:plain
正解:(4)(6)(7)
情報を整理します。
設問によると、「購入・ポイント利用履歴テーブル」に必要な情報は3つです。

①どの会員が
②どの商品を
③どのような時期に

①どの会員が
(6)顧客ID
※(1)顧客名 では同性同名の場合一意に定まりません。
 顧客と1対1対応している情報は「顧客ID」のみです。
②どの商品を
(7)商品管理ID
※同じ商品を売っていても、期間によって異なる単価の可能性があります。
 価格管理テーブルを作る目的がそれです。
 (5)商品 ってなんすか、選択肢雑すぎませんか
③どのような時期に
⇒購入日 ※すでにテーブルにあります

あとひとつ必要です。
テーブル名を見ると「ポイント利用履歴」が必要そうです。
つまり(4)使用ポイント数

大問3 (エ)

f:id:koike_e3:20160522133051p:plain
正解:(1)

・レコードは行
・フィールドは列
です。
変更(更新)が行われる可能性のある情報はどこか探します。
「顧客管理テーブル」の「ポイント残高」「プレミアム会員」「プレミアム会員登録日」くらいでしょうか。
残りはレコードの追加のみで良さそうです。
(1)顧客管理テーブル

大問3 (オ)

f:id:koike_e3:20160522133230p:plain
正解:(24)(18)(21)(15)(15)(14)(16)(24)(24)
これは読むだけ

処理手順と言いながらダラダラ文章で書くのありえなくないですか。
ふつう箇条書きするでしょう。
手順のレベル感も謎。
この処理手順を読む限り、大きく分けると3つの段階があります。

①まず、ユーザは、~入れる。
②次に決済に進む。
③次にXXを更新する。

①の主語は「ユーザ」です。
②の主語も「ユーザ」でしょうか。ユーザがボタン「決済」を押す行為を指してそうです。
③の主語も「ユーザ」かと思えば違うようです。ユーザが意識的に何かを更新するんでしょうか?

「記録する」が曖昧ですね。
「レコードを追加する」と「フィールドを変更(更新)する」の使い分けが必要だと感じます。
「この処理を繰り返す」ではなく、手順に番号を振った上で「手順Xから手順Yを~~~まで繰り返す」と書かないと齟齬が発生すると思いませんか?

クソみたいな処理手順を解読する能力の高い学生を取りたいみたいですね。


(「お前ももっとわかりやすい文章書けよ」と自分で自分にツッコミ入れておきます)